埼玉県越谷の全塗装の専門店なら

全塗装について

当店で行う全塗装について説明したいと思います。

 

全塗装をしようと思うお客様にも理由はさまざまあると思います。
外装がぼろくなってしまった、色を妥協して買ったけどやっぱり気に入らない、最初から乗りたい色の設定がなかった等

 

私たちはいつでも価格云々ではなく、そのときに一番綺麗に仕上がると思うやり方を選択して作業しています。
たとえばボンネットやドアの内側を塗る際は必ず脱着して裏ぶきをしています。
せっかく塗装するのにわざわざ綺麗にならない方法で塗るならむしろ塗らないで、予算ができてから施工したほうがよいと思います。
安さにとらわれた施工をしてしまうと最終的には、「こんなはずじゃなかった」、「だまされた」ということになりかねません。

 

もちろん業者側もだますつもりなどなく、値段に対する説明はしていると思いますが言葉での説明と実際の仕上がりではお客様側の受け止め方の感覚になってしまうのでどうしてもギャップができてしまうのだと思います。
業者的には「これだけ安くやってるのに文句言われても・・・・」と思うのに対してお客さん側は「こんなに払ってるのに仕上がりがなんかイマイチだな・・・・」という感じでしょうか。

 

全塗装の基準の金額がないというのもいけないのだと思いますが、まず根本的に鈑金塗装には100%完璧というのがありえないこともまた問題なのだと思います。
新車とは使っている材料も環境もまったく違うので当たり前なのですが、そうは思っていないお客さんも大多数です。
細かいところまで気にするお客さんもいればあまりきにしないおきゃくさんももちろんいます。
綺麗になった!と笑ってくれる人、復活した!と拍手をくれる人、はたまたずっと真剣なまなざしで地面に張り付いたりして一生懸命アラを探すお客さんもいました。

これは作業者にも言えることで「自分の仕事は完璧だ!」と思ってる人もいれば同じ仕上がりでも「これじゃお客さんに出せないや・・」と考える作業者もいます。
この辺のバランスがなかなか難しいのでトラブルが起きてしまう場合もあるのだと思います。

なので当店では、100%完璧に仕上げます!とは言えませんので、できるだけ綺麗に仕上がるように塗装が長持ちするように全力を尽くします!としかお約束できません。
あとは信頼してもらうしかないかと思います。
そしてどんな作業をしているのか少しでも理解してもらえるように、完成時に作業途中の画像をCDに焼いてお渡ししています。

 

是非一度お問い合わせください!

Top